李文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

李 文学(り ぶんがく、Li Wenxue1826年 - 1874年)は、末のイ族の反乱の指導者。

雲南省弥渡出身。1856年、イ族の農民5千人とともに蜂起し、哀牢山地区を中心に勢力を築き、「彝家兵馬大元帥」と称した。貧民に有利な土地制度・税制を実施し、南澗蒙化に勢力を広げた。大理に拠っていた杜文秀回族蜂起軍とは密接に連携をとり、たびたび援軍を送っている。

1872年、大理が軍に包囲されると救援に駆け付けたが、失敗に終わってしまった。南澗に潜伏していたが、1874年に裏切りに遭って、捕らえられ殺害された。

参考文献[編集]

  • 郭穀生・史式編『太平天国大辞典』中国社会科学出版社