本庄季郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本庄 季郎
(ほんじょう きろう)
生誕 (1901-08-06) 1901年8月6日
日本の旗 東京都
死没 1990年(満88歳没)
国籍 日本の旗 日本
教育 東京帝国大学工学部卒業
業績
専門分野 航空工学
勤務先 三菱内燃機製造
三菱航空機
三菱重工業
中日本重工業
新三菱重工業
設計 九六式陸上攻撃機設計
一式陸上攻撃機の設計

本庄 季郎(ほんじょう きろう)は、日本航空技術者。三菱内燃機製造(現在の三菱重工業)に所属し、一式陸上攻撃機をはじめ第二次世界大戦期の航空機設計に携わった。

戦後、GHQにより航空機の開発、製造を禁じられた三菱が航空機設計の技術を使用して民間用に販売した自転車三菱十字号[1] 、讀賣テレビの第1回鳥人間コンテスト選手権大会(1977年)で82.44mを飛んで優勝した岡良樹パイロット操縦のハンググライダー(懸垂式滑空機)は本庄の設計である。[2]

2013年公開の映画『風立ちぬ』においては主人公堀越二郎の同僚として描かれた(声の出演:西島秀俊)。ただし劇中では本庄は堀越の同期のように描かれているが、実際は本庄の方が一期先輩である。

脚注[編集]