有楽彰展

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
有楽彰展
生誕 1977年9月22日(37歳)
日本の旗 日本 兵庫県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1997年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 東京アンダーグラウンド
テンプレートを表示

有楽 彰展(うらく あきのぶ、1977年9月22日 - )は、日本漫画家兵庫県出身、在住。男性血液型はO型。

経歴[編集]

「余剰魔法処理班」で第4回エニックス21世紀マンガ大賞準大賞を受賞。『月刊Gファンタジー』(エニックス)1997年2月号に同作品が掲載された。その後、『月刊少年ガンガン』(エニックス→スクウェア・エニックス)にて、1998年No.1号から2005年3月号まで『東京アンダーグラウンド』を執筆。

2002年にはテレビ東京系列で同作品がテレビアニメ化された。同アニメの1話目で、学生役でカメオ出演したことも(セリフは一言)。

初の連載作品である『東京アンダーグラウンド』の連載中には、安定しない絵柄や[1][2][3]、構成力の不足による行き当たりばったりな展開[4]に悩まされた。一時期は毎月のように絵柄が変化しており、読者を困惑させたほど[誰?]。有楽は、同作における絵柄や技法の変遷を「迷走」であると認めつつも、これを「その時々で100パーセントのものを目指して試行錯誤した」結果であると説明している[3]

作品リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 有楽彰展 (w, p, i). "おまけなページII" 東京アンダーグラウンド vol. 2, 184頁/3コマ目 (1999年2月22日), エニックス, ISBN 4-87025-441-7
  2. ^ 有楽彰展 (w, p, i). 東京アンダーグラウンド vol. 5, 表紙カバー袖 (200-09-22), エニックス, ISBN 4-7575-0290-7
  3. ^ a b 有楽彰展 「有楽彰展先生からのメッセージ」『ポストカードブック 東京アンダーグラウンド』 エニックス2002年5月17日ISBN 4-7575-0704-6
  4. ^ 有楽彰展 「おまけなページ4Pスペシャル」『パーフェクトガイドブック 東京アンダーグラウンド』 エニックス2002年5月17日、145-148頁。ISBN 4-7575-0682-1