有子山稲荷神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有子山稲荷神社
Izushi castle10s4592.jpg
本殿
所在地 兵庫県豊岡市出石町内町
位置 北緯35度27分34.5秒
東経134度52分27.9秒
主祭神 稲荷神
創建 1604年(江戸時代)
テンプレートを表示
麓の拝殿と参道
参道

有子山稲荷神社(ありこやまいなりじんじゃ)は兵庫県豊岡市にある稲荷神社城山稲荷とも呼ばれる。

概要[編集]

出石城最上段の本丸のさらに一段高い場所にある曲輪稲荷郭に1604年の築城時から現在地に鎮座する城の鎮守である。 城郭内にありながら、江戸時代から身分を問わず参詣が許可されていた。 城の麓から始まる石段の参道には、37基の鳥居が並び、157段上った右手に稲荷郭があり、その奥に社殿がある。

この稲荷郭からは出石の町並みを一望できるので、多くの人が訪れる。 石段をさらに登ると有子山城跡に至る。  

例祭[編集]

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

外部リンク[編集]