月出山岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
月出山岳
Gthumb.svg
画像募集中
標高 708.7 m
所在地 日本の旗 日本
大分県日田市
位置 北緯33度18分52秒
東経131度03分07秒
座標: 北緯33度18分52秒 東経131度03分07秒
月出山岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

月出山岳(かんとうだけ)は、大分県日田市東部の玖珠郡玖珠町との境界付近にある山。標高は708.7m。日田市内から見ると山容が整って富士山に似ているため日田富士と呼ばれる。日本山岳会東九州支部が選定した大分百山のひとつに数えられている。

難読山名[編集]

パソコン通信NIFTY-Serveの「山のフォーラム(FYAMA)」で1996年3月から行われた「日本異様難読山名コンテスト」で投票により難読山名全国第3位に選ばれた。このコンテストでは、同じ日田市内にある一尺八寸山(みおうやま、みおやま)が日本一となっている。

山名は、日田市街から見ると、東にあるこの山から月が登ったところから「月出山」という字が当てられ、江戸の方角にあたることから「かんとう」(関東)と呼ばれたといわれる。また、この山の名前を問われた時に、山の名ではなく方角を聞かれたと勘違いし、関東と答えたことから、「かんとうだけ」と呼ばれるようになったという伝承もある。

地形[編集]

山容は、日田市内から見ると富士山のように整っているが、実際には東西に細長く、西から東に一番坊主(678m)、二番坊主(690m)、三番坊主(708.7m)の3つの峰が連なっている。最高点は三番坊主にある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]