最上和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もがみ かずこ
最上 和子
本名 最上和子
出生地 日本の旗 日本東京都大田区
民族 日本人
職業 舞踏家
ジャンル 舞踏身体論
配偶者 あり
著名な家族 押井守(弟)
公式サイト 最上和子公式ブログ
テンプレートを表示

最上 和子(もがみ かずこ)は、日本舞踏家。「原初舞踏」を提唱。バルハラ稽古場主宰。押井守は実弟。

活動[編集]

  • 2001年「砂の惑星」(舞踏、テルプシコール)
  • 2002年-2003年「プネウマ」シリーズ(舞踏、アートスペース・ゲント)
  • 2003年「アナバシス」(舞踏、ストライプハウスギャラリー
  • 2005年 『アイオーン』(舞踏、愛知万博公開、演出・押井守、音楽・川井憲次
  • 2006年7月 「Double ドゥーブル 分身」(舞踏、ストライプハウスギャラリー、人形制作・井桁裕子))
  • 2007年 『夢のロボット舞踏会』(舞踏、国立科学博物館『大ロボット博プレミアムナイト』で公開、総合演出・押井守、太鼓演奏・茂戸藤浩司)
  • 2008年4月「コズミック・シャワー第一部ヒース・荒地の姉妹」(舞踏、アート・スペース・ゲント)
  • 2008年11月「コズミックシャワー第二部ピエタ・彼岸なる水の惑星」(舞踏、自由学園明日館

著書[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]