智積寺 (南あわじ市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

智積寺(ちしゃくじ)は、兵庫県南あわじ市(みなと)にある高野山真言宗寺院本尊大日如来

淡路島十三仏霊場 第七番札所で、 淡路四国八十八か所霊場の第三十二番札所、境内の薬師堂は薬師霊場の第九番札所で、心身二か寺霊場の身体の霊場である。

概要[編集]

元禄年間に、湊の地にあった六つの小坊が集まって建立された。中心の薬師堂は鎌倉時代からあったと伝えられている。

近隣[編集]

愛宕山の丘の上に湊口神社と並んで位置し、三原平野湊港をのぞむことができる。

境内[編集]

三重の塔江戸時代練り石で作られている。

薬師堂の石造薬師如来は目や耳の病にご利益があるとされる。

外部リンク[編集]