昼寝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

昼寝(ひるね)は、昼食後の仮眠のことである。午睡(ごすい)ともいい、南欧ではシエスタとも呼ばれている。

15~30分の仮眠が脳を活性化するという研究結果が出ている。しかし、それ以上の仮眠は逆に脳の活性を下げ、また夜の不眠の原因にもなるとも言われる。

保育園では園児の昼寝が予定に組まれている場合が多い。

関連項目[編集]