星本エリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
星本 エリー
生誕 (1983-10-31) 1983年10月31日(37歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県姫路市
ジャンル 歌手
レーベル テイチクエンタテインメント

星本 エリー(ほしもと エリー、1983年10月31日 - )は、日本の歌手。レコード会社はテイチク

来歴[編集]

兵庫県姫路市出身。

2011年1月19日にテイチクエンターテイメントから「涙が止まらない」でメジャーデビュー。[1]

趣味はボーリング・ダーツ・キックボクシング・旅行、特技はクラシックバレエ・ダンス(hiphop.jazz)。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

出演[編集]

TV[編集]

  • 「少年H 青春篇」(2001年3月、CX)
  • ほんまもん」(2001年、NHK)
  • 「警部補マリコ」中畑京子役(2001年、ABC放送)
  • まんてん」(2002年、NHK)
  • てるてる家族」(2003年、NHK)
  • 「剣客商売」(CX)
  • 洋子の演歌一直線」(テレビ東京)
  • 開運音楽堂」(TBS)
  • 「小桜舞子のさくらむすび」(テレ玉)
  • サクセス登龍門」(2012年4月10日、密着ゲスト BS11)
  • 「歌う門には福来る」(2014年1月1日~2018年1月1日、TCN)

PV[編集]

RADIO[編集]

  • 「きらめき歌謡曲(NHK)
  • 「走れ歌謡曲」(文化放送)
  • 「ほのぼの歌謡曲」(ラジオ日本)
  • 夏木ゆたかのホッと歌謡曲」(ラジオ日本)
  • 「なでしこRADIO」(FMサルース)

その他[編集]

  • 「北海道 旅の悠休日」エンディングテーマ曲『亜麻色のため息』(2008年、BSフジ)
  • 「ナイジェリアユニオンジャパン在日ナイジェリア連合会就任」国家斉唱(2014年5月25日)
  • 「セ・パ交流戦、横浜DeNA VS オリックス」 国家斉唱(2014年6月14日、京セラドーム)
  • 「DPI・NGO国連クラシックライブ協会主催『West side story 』」アニタ役(2017年3月、ウィメンズプラザホール)
  • 「Women only」高宮ゆき役(2017年4月、中野HOPE)
  • 宮古島シギラリゾート内にオープンしたオールディーズライブ&ダイニングバー「Funky Flamingo(ファンキーフラミンゴ)」、ハウスバンド「宮古島グラフィティーズ」の第1期メンバー(メインボーカル)として参加(2018年9月- )[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 星本エリー - TEICHIKU RECORDS” (日本語). www.teichiku.co.jp. 2018年10月16日閲覧。
  2. ^ 星本エリー - TEICHIKU RECORDS” (日本語). www.teichiku.co.jp. 2018年10月16日閲覧。
  3. ^ Funky Flamingo(ファンキーフラミンゴ) - オールディーズライブ&ダイニングバー” (日本語). funkyflamingo.jp. 2018年10月16日閲覧。

外部リンク[編集]