早川太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
早川太郎
生誕 1934年
愛知県名古屋市
研究分野 生化学
研究機関 長崎大学カリフォルニア大学デービス校ロシュ分子生物学研究所愛知学院大学
出身校 名古屋大学
プロジェクト:人物伝

早川 太郎(はやかわ たろう、1934年 - )は、日本医学者医師愛知学院大学名誉教授。元愛知学院大学歯学部生化学講座教授。

経歴[編集]

愛知県名古屋市出身[1]1959年名古屋大学医学部卒業、1963年同大学院修了[2]。以後長崎大学助手、講師、助教授、カリフォルニア大学デービス校客員研究員、ロシュ分子生物学研究所客員研究員、愛知学院大学助教授を経て1977年より愛知学院大学教授に就任[2]2005年に退職し名誉教授[1]

著書[編集]

所属団体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 口腔生化学 第5版 著者略歴”. 医歯薬出版. 2013年3月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 研究者情報”. J-GLOBAL. 科学技術振興機構 (2008年1月18日). 2013年3月23日閲覧。
  3. ^ マトリックス研究会 名誉会員(アイウエオ順)”. マトリックス研究会. 2013年3月23日閲覧。