日本楽譜出版協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一般社団法人 日本楽譜出版協会(にほんがくふしゅっぱんきょうかい、英語名称:Japan Association of Music Publishing)は、楽譜出版の業界団体。略称JAMP。30社加盟。

概要[編集]

近年は楽譜コピー問題に取り組み、出版者著作権管理機構の前身組織である出版者著作権協議会(出著協)にも1990年の設立当時から参加している[1]。さらに、2004年9月には、日本音楽作家団体協議会(FCA)、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)、社団法人日本作曲家協議会(JFC)、日本現代音楽協会(JSCM)、社団法人日本童謡協会(ACS)とともに、「楽譜コピー問題協議会(CARS)」に参加して、楽譜の無断コピー問題に取り組み、適正な楽譜の利用法をウェブサイトなどで明示している[2]

運営委員会のもとに、組織委員会、販売対策委員会、著作権委員会、制作委員会、デジタル楽譜委員会といった専門委員会が設置されている[3]

[編集]

  1. ^ Massage 日本楽譜出版協会サイト内
  2. ^ 活動内容紹介 日本楽譜出版協会サイト内
  3. ^ MAP日本楽譜出版協会サイト内

外部リンク[編集]