カーリットホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本カーリットから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
カーリットホールディングス株式会社
Carlit Holdings Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4275
2013年10月1日上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0031
東京都中央区京橋一丁目17番10号
設立 2013年10月1日
業種 化学
法人番号 6010001156165
事業内容 化学品、ボトリング、産業用部材、エンジニアリングサービス事業を行う子会社等の経営管理およびそれに附帯または関連する業務
代表者 金子洋文(代表取締役社長)
資本金 20億9,953万円
発行済株式総数 2,405万株
売上高 連結:497億4,500万円
(2020年3月31日現在)
経常利益 連結:17億3,200万円
(2020年3月31日現在)
純利益 連結:6億9,000万円
(2020年3月31日現在)
純資産 連結:262億900万円
(2020年3月31日現在)
総資産 連結:489億2,400万円
(2020年3月31日現在)
従業員数 連結:1,095人,単体:87人
(2020年3月31日現在)
会計監査人 EY新日本有限責任監査法人
主要株主 みずほ信託退職給付信託丸紅口再信託受託者資産管理サー ビス信託銀行株式会社(8.3%)
(2020年3月31日)
主要子会社 日本カーリット株式会社
三協実業株式会社
ジェーシーボトリング株式会社
株式会社シリコンテクノロジー
並田機工株式会社
東洋発條工業株式会社
富士商事株式会社
株式会社総合設計
外部リンク http://www.carlithd.co.jp/
テンプレートを表示

カーリットホールディングス株式会社(英語表記 Carlit Holdings Co., Ltd.)は、日本カーリット株式会社などを傘下に持つ

持株会社東京証券取引所市場第1部に上場しており、証券コードは4275。

2013年以降は研究体制を日本カーリット株式会社からカーリットホールディングス株式会社へ移している。

カーリットホールディングスは「化学品事業」「ボトリング事業」「産業用部材事業」「エンジニアリングサービス事業」の4つの事業部門を展開している。



「化学品事業」

化薬分野においては、産業用爆薬、自動車用緊急保安炎筒、高速道路用信号焔管の製造・販売。煙火関連の製造・販売。

受託評価分野においては、危険性評価試験、電池試験の受託評価。

化成品分野においては、紙パルプ漂白用塩素酸ナトリウム、繊維漂白用亜塩素酸ナトリウム、

ロケットの固体推進薬原料用過塩素酸アンモニウム等の製造・販売。

電子材料分野においては、コンデンサ・キャパシタ用電解液、イオン導電材料等の製造・販売。

セラミック材料分野においては、研削材、研磨材の加工・販売。

その他合成樹脂材料の販売を行っている。

「ボトリング事業」

お茶やコーヒー系飲料の受託製造を行っている。

「産業用部材事業」

半導体用シリコンウェーハ、耐火・耐熱金物、ばね・座金製品の製造・販売を行っている。

「エンジニアリングサービス事業」

化学・プラント設備・建築物等のエンジニアリング・工事管理、工業用塗料販売・塗装工事、

上下水道・排水処理施設・建築の設計・監理を行っている。


沿革[編集]

  • 浅野総一郎
    1918年 浅野財閥浅野総一郎カーリット爆薬(スウェーデン・カーリット社からライセンス供与)の製造に着手
  • 1919年 横浜市保土ケ谷区仏向町に保土ヶ谷工場を建設
  • 1928年 佐久発電所(現 東京電力佐久発電所)を建設
  • 1934年 浅野カーリット株式会社を創立。資本金は150万円。群馬県渋川市に工場建設。
  • 1939年 研削材「サクランダム」の製造・販売開始
  • 1945年 社名を関東電気工業株式会社へ改称
  • 1946年 発炎筒の製造・販売開始
  • 1949年 東京証券取引所に上場
  • 1951年 社名を日本カーリット株式会社へと改称
  • 1953年 繊維用漂白剤「シルブライト」の製造・販売開始
  • 1954年 広桃水力発電所を建設
  • 1962年 「硝安油剤爆薬」の 製造・販売開始
  • 1964年 ロケットの固体推進薬原料としての「過塩素酸アンモニウム」の製造・販売開始
  • 1966年 緊急保安炎筒 「ハイフレヤー」の製造・販売開始
  • 1971年 高速道路用信号焔管「ロードフレヤー」の製造・販売開始
  • 1975年 次亜塩素酸ソーダ電解発生装置「ハイポセル」の製造・販売開始
  • 1983年 金属電極「エクセロード」の製造・販売開始
  • 1985年 有機導電材「TCNQ錯体」の製造・販売開始
  • 1990年 導電性高分子の世界初の実用化に成功し、電気化学会技術賞・棚橋賞を受賞
  • 1991年 ジェーシービバレッジ㈱を設立し、ボトリング事業を開始
  • 1994年 ㈱シリコンテクノロジーを設立し、半導体用のシリコンウェーハの製造・販売を行う
  • 1995年 保土ヶ谷工場から群馬県赤城工場へ移転
  • 1999年 ISO9001認証取得
  • 2001年 ISO14001認証取得
  • 2007年 電離圏の観測を 目的とした「LES」(リチウムガス噴出装置) の実験を開始
  • 2010年 ジェーシービバレッジ㈱改めジェーシーボトリング㈱を設立。佳里多(上海)貿易有限公司を設立。
  • 2012年 工業用塗料、塗装設備販売を行う富士商事㈱、耐火耐熱金物の製造・販売を行う並田機工㈱へ資本参加
  • 2013年9月 本社を東京都千代田区神田和泉町から現在地に移転
  • 2013年10月1日 単独株式移転により、持株会社としてカーリットホールディングス株式会社を設立。日本カーリット株式会社は同社の完全子会社となる。上下水道・排水処理施設等の設計を行う㈱ 総合設計へ資本参加。日本カーリット群馬工場に電池試験所を設立。
  • 2014年 自動車及び建設機械向け各種スプリングの製造・販売を行う東洋発條工業㈱へ資本参加
  • 2015年 合成樹脂原料の販売を行う三協実業㈱へ資本参加
  • 2018年 創業100周年を迎える

関連会社[編集]

  • 日本カーリット株式会社
  • 三協実業株式会社
  • 佳里多(上海)貿易有限公司
  • Carlit Singapore Pte.Ltd.
  • ジェーシーボトリング株式会社
  • 株式会社シリコンテクノロジー
  • 並田機工株式会社
  • 株式会社西山フィルター
  • アジア技研株式会社
  • 東洋発條工業株式会社
  • カーリット産業株式会社
  • 富士商事株式会社
  • 株式会社総合設計
  • 株式会社エスディーネットワーク

脚注[編集]


外部リンク[編集]