新貝正勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新貝 正勝
しんがい まさかつ
生年月日 (1944-02-04) 1944年2月4日(74歳)
出生地 大分県中津市
出身校 東京大学法学部
米国フレッチャー法律外交大学院修士課程
前職 防衛庁職員
所属政党 無所属
称号 旭日中綬章

当選回数 3回
在任期間 2003年11月17日 - 2015年11月16日
テンプレートを表示

新貝 正勝(しんがい まさかつ、1944年2月4日 - )は、日本政治家官僚。前大分県中津市長。元防衛研究所長。

来歴[編集]

大分県中津市出身。中津市立大幡小学校、中津市立緑ケ丘中学校大分県立中津北高等学校卒業。1966年(昭和41年)3月、東京大学法学部卒業。同年4月、住友銀行に入行。1970年(昭和45年)4月、防衛庁に入庁。1977年(昭和52年)5月、米国フレッチャー法律外交大学院修士課程卒業[1]

2000年(平成12年)6月30日、防衛研究所長に就任。2002年(平成14年)8月1日、同所長を退任。2003年(平成15年)5月、防衛庁を退官。同年11月9日に行われた中津市長選挙に出馬し、現職の鈴木一郎を破り初当選。11月17日、市長に就任[2]。2007年(平成19年)、無投票で2期目の当選。2011年(平成23年)10月30日に行われた市長選挙で自由民主党の元県議の大友一夫を破り3期目の当選。2015年(平成27年)3月12日、市議会本会議で次期市長選挙に出馬しない意向を表明した[3]。2015年(平成27年)11月16日、任期満了に伴い市長を退任。2016年(平成28年)11月、旭日中綬章を受章。

脚注[編集]

[ヘルプ]


先代:
鈴木一郎
Flag of Nakatsu, Oita.svg 大分県中津市長
2003年 - 2015年
次代:
奥塚正典