新田神社 (太田市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新田神社
所在地 群馬県太田市金山町40-44
主祭神 新田義貞
テンプレートを表示

新田神社(にったじんじゃ)は、群馬県太田市金山町にある神社新田義貞祭神として祀る。

歴史[編集]

新田金山に築城された戦国時代の城の新田金山城の本丸跡とされている山上に鎮座している[1]

2014年10月社務所が全焼する火災が発生したが、同年12月には太田市本町の高山神社の本殿が全焼する火災も発生しており、不審火とみられている[2]

脚注[編集]

  1. ^ “金山城跡”. ニッポン旅マガジン (一般社団法人プレスマンユニオン). オリジナルの2017年3月31日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20170331180327/https://tabi-mag.jp/gu0398/ 
  2. ^ “神社仏閣に防犯カメラ 太田市、連続不審火で”. 産経ニュース. (2015年2月24日). オリジナルの2018年1月4日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180104144037/http://www.sankei.com/region/news/150224/rgn1502240069-n1.html 

座標: 北緯36度19分3秒 東経139度22分40.1秒 / 北緯36.31750度 東経139.377806度 / 36.31750; 139.377806