新教育者連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新教育者連盟
団体種類 公益財団法人[1]
設立 1967年5月17日(法人設立日)[1]
1953年1月1日(任意団体設立)[1]
所在地 東京都国立市富士見台 1-13-9-305[1]
北緯35度40分57秒東経139度26分50秒座標: 北緯35度40分57秒 東経139度26分50秒
法人番号 6010805001814
主要人物 代表理事 代田健藏[1]
活動地域 日本の旗 日本
会員数 全国2000名[1]
ウェブサイト http://www.shinkyoren.jp/
テンプレートを表示

公益財団法人新教育者連盟(しんきょういくしゃれんめい、新教連)は、日本の公益財団法人である[2]

概要[編集]

本部は東京都国立市にある[1]。支部は全国に26箇所、会員数は約2000人[1]。かつて社会教育団体振興協議会に所属していた[2]

設立時から谷口雅春著「生命の實相」の哲学を理念とする。

かつては、生長の家と協力関係にあったが、2002年に生長の家の教団との包括関係を否定した。結果、全体の八割を占める教団系の支部長の辞任という事態を招き、現在は教団とは対立関係にある。[要出典]

沿革[編集]

役員[編集]

  • 代表理事 - 代田健藏[1]
  • 理事 - 伊藤八郎・大原和子・木村次郎・谷口貴康・久保文剛・勝岡寛次高木桂蔵[1]

その他、評議員には日本航空高等学校石川校長の浅川正人大分大学名誉教授の安東利夫等がいる[1]

活動主旨[編集]

「生命の教育」を家庭や社会、学校などに普及させることを通して、日本や社会、世界の将来を担う青少年の育成に寄与する、としている。子供(大人にも)に宿る善性と無限の可能性を信じ、それを引き出し伸ばす、としている。自分自身、親、祖国の3つに誇りと自信を持った健全な社会人を育成するためとし、母親教室、子供寺子屋の開催や、学校、PTA等での講演活動を全国各地で行っている。

刊行[編集]

  • 会員誌として「生命の教育」、「生命の子供」がある[2]
  • 子供向け単行本「偉人伝シリーズ」既刊9巻発行
二宮尊徳」「中江藤樹」「高杉晋作」「吉田松陰」「西郷隆盛」「乃木希典」「楠木正成」「楠木正行」「東郷平八郎

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 新教育者連盟(新教連)とは - 新教育者連盟
  2. ^ a b c 社会教育団体振興協議会加盟団体 新教育者連盟(リンク切れ)、加盟団体要覧加盟団体一覧

外部リンク[編集]