新井亮司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新井 亮司
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県藤岡市
生年月日 (1981-05-20) 1981年5月20日(37歳)
身長
体重
185 cm
94 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手捕手
プロ入り 1999年 ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

新井 亮司(あらい りょうじ、1981年5月20日 - )は、群馬県藤岡市出身の元プロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

埼玉県立児玉高等学校時代は通算44本塁打を放ち、「上州のタブチ君」と呼ばれた。1999年、ドラフト4位で阪神タイガースに入団。

入団時は、捕手だったが内野手にコンバートされた。

パンチの効いたバッティングが注目され、「和製大砲」、「田淵二世」として期待されたが[1]2004年解雇された。当たれば飛ぶが、当たる確率が低すぎると言われた粗い打撃が最後まで改善されず、結局1軍では1試合も出場できずに終わった。

現在は会社員。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 46 (2000年 - 2004年)

脚注[編集]

  1. ^ 2000年日刊スポーツ発行プロ野球選手写真名鑑

関連項目[編集]