斎藤野の人

From Wikipedia
Jump to navigation Jump to search

斎藤 野の人(さいとう ののひと、本名:斎藤信策(さいとう しんさく)、1878年明治11年〉4月14日 - 1909年〈明治42年〉8月6日)は、日本評論家

高山樗牛(林太郎)は兄にあたり、その死後に著作をまとめて全集として発表したが、病弱だったこともあり、奇しくも兄と同じ数え32歳で生涯を閉じた。

略歴[edit]

出版物[edit]

著書[edit]

共編[edit]

  • 1904年1907年 - 『樗牛全集. 第1~5巻』 高山樗牛(著) 姉崎正治(編纂)博文館

親族[edit]

参考資料[edit]

外部リンク[edit]