指出一正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さしで かずまさ
指出 一正
Kazumasa Sashide.jpg
生誕 群馬県高崎市
国籍 日本の旗 日本
職業 未来をつくるSDGsマガジン
ソトコト』編集長
公式サイト ソトコトオンライン

指出 一正(さしで かずまさ、1969年 - )は、群馬県出身の日本の編集者。未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』の編集長。同誌の発行元である株式会社sotokoto onlineの代表取締役[1]、発売元である株式会社RRデジタルメディアの取締役を務める[2]

来歴・人物[編集]

1969年群馬県高崎市生まれ。高崎市立片岡小学校、高崎市立片岡中学校、群馬県立高崎高等学校を経て、1988年上智大学法学部国際関係法学科に入学[3]。 高崎高等学校は学生の自主性を尊重した校風で、「自主カット」と称して午後の授業を早退し、近くの川や湖に行っては釣りをする高校時代を過ごす[4]。 上智大学時代は、猪口邦子緒方貞子の元で国際平和を学びながら[5]、山岳系サークルの「ソフィアバックパッキングクラブ」に在籍し、日本各地の山や中山間地域離島を訪れていた[4]。クラスメイトとつくった「ラーメンを食べるサークル」にも属し、環七、中央線のラーメン店を食べ歩く。卒業論文は水鳥の保護と湿地の保存に関するラムサール条約について執筆。

1992年、上智大学在学中に株式会社山と溪谷社発行の雑誌『Outdoor』編集部でアルバイトを始める[4]。 同年7月、フジテレビのクイズ番組「カルトQルアーフィッシングの回に出演し優勝、カルトキングに[6]。その後、アウトドア雑誌や釣り雑誌、ライフスタイル雑誌の創刊に携わる。

2004年、株式会社トド・プレスに『ソトコト』の副編集長として入社。 2011年6月には『ソトコト』の編集長に就任。日本各地の多世代の人々の元を訪ね歩き、地方圏での新たな地域づくりの担い手として期待されている「関係人口」の提唱者の一人とされている[5]

趣味はフライフィッシングイワナタナゴの生息域から地域の豊かさを捉え直している[7]

関係人口[編集]

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指す概念。 地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面しているが、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されている[8]

コミュニティ[編集]

ソトコト編集長指出一正と考える どこにいても参加できる地域の編集講座ラボ[編集]

指出一正と一緒に地域のコト、ローカルで暮らす・働くコト、地域とつながるコトを考えるオンラインサロン。サロンメンバーとオンライン・オフライン問わず交流を深める場。
CAMPFIRE Communityで実施[9]

まちづくりとまち仕事の求人サイト『イタ』[編集]

指出一正がプロデューサーを務める、ローカルのまちづくりと、まちしごとの(ちょっぴり荒削りな)求人サイト[10]

自治体との関係・取り組み[編集]

関係人口を育成するプログラムや、「編集」「サスティナビリティ」について学ぶ、地方自治体との取り組みを多数実施。自治体のアドバイザーなども務める。

  • 島根県「しまコトアカデミー」メイン講師[11]
  • 奈良県「奥大和アカデミー」メイン講師[12]
  • 奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」メイン講師[13]
  • 福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」メイン講師[14]
  • 和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」メイン講師[15]
  • 秋田県湯沢市「ゆざわローカルアカデミー」メイン講師[16]
  • 鹿児島県鹿児島市「かごコトアカデミー」メイン講師[17]
  • 奥大和「サスティナブルデザインスクール」メイン講師[18]
  • 高知県・津野町「地域の編集学校 四万十川源流点校」メイン講師[19]
  • 福島県郡山市「こおりやま街の学校」学校長[20]
  • 富山県「とやまつながるラボ」メイン講師[21]
  • 奈良県「奥大和で会いましょう。」企画監修[22]
  • 静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長[23]
  • 岡山県真庭市政策アドバイザー[24]
  • 富山県「くらしたい国、富山」推進本部本部員[25]
  • 栃木県宇都宮市「カマクリ協議会(釜川周辺の特色あるエリアづくりに向けた官民連携による協議会)」委員[26]

官公庁や自治体の委員会[編集]

官公庁や自治体の委員、メディアの監修等を多数務める。

  • 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員[27]
  • 内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員[28]
  • 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員[29]
  • 内閣官房「ふるさと活性化支援チーム」委員[30]
  • 環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員[31]
  • 国土交通省「ライフスタイルの多様化と関係人口に関する懇談会」委員[32]
  • 総務省「過疎地域自立活性化優良事例表彰委員会」委員[33]
  • 農林水産省「新しい農村政策の在り方検討会」委員[34]
  • UR都市機構URまちづくり支援専門家[35]
  • 林野庁「森林空間を活用した教育イノベーション検討委員会」委員[36]
  • 内閣官房水循環アドバイザー[37]
  • 環境省「SDGsローカルツアー」監修[38]
  • 経済産業省 「2025年大阪・関西万博 日本館」クリエイター[39]
  • 上毛新聞「オピニオン21」委員[40]
  • BS朝日「バトンタッチ SDGsはじめてます」監修[41]

著書[編集]

  • 『ぼくらは地方で幸せを見つける ~ソトコト流ローカル再生論~』(ポプラ新書)2016年12月

担当編集[編集]

  • 『森とほほ笑みの国 ブータン』(木楽舎)2009年11月
  • 『孫の力』(木楽舎)2011年7月号増刊
  • 『僕たちは島で、未来を見ることにした』(木楽舎)2012年12月
  • 『わたし、解体はじめました ~狩猟女子の暮らしづくり~』(木楽舎)2014年3月
  • 『関係人口をつくる ~定住でも交流でもないローカルイノベーション~』(木楽舎)2017年10月
  • 『ローカルベンチャー 地域にはビジネスの可能性があふれている』(木楽舎)2018年7月

インタビュー・対談・イベントレポート[編集]

脚注[編集]

  1. ^ sotokoto online会社概要
  2. ^ RRデジタルメディア会社概要
  3. ^ 雑誌ソトコト編集長 指出一正さん 朝日ぐんま
  4. ^ a b c ソトコト編集長 指出一正氏に訊く! ローカルを元気にする活動とアイデア- 日本を変える 創生する未来「人」その8 WirelessWire News
  5. ^ a b 必要なのは「観光」案内所ではなく、「関係」案内所。ソトコト編集長・指出一正さんに聞く「関係人口」のゆくえ SMOUT移住研究所
  6. ^ <シリーズ・ローカル再編のヒント>ソトコト編集長・指出一正さんに聞く「関係人口とメディア」前編 Media Border
  7. ^ 開催レポート:【チガラボ2周年企画】『ソトコト』編集長・指出一正さんと語る、これからのソーシャル&ローカルなタクラミ チガラボ
  8. ^ 関係人口ポータルサイト 総務省
  9. ^ ソトコト編集長指出一正と考える どこにいても参加できる地域の編集講座ラボ CAMPFIRE
  10. ^ イタ
  11. ^ しまコトアカデミー しまコトアカデミー
  12. ^ 奥大和アカデミー募集要項 奈良県庁
  13. ^ 奈良・下北山 むらコトアカデミー募集要項 シーズ総合政策研究所
  14. ^ 越前おおの みずコトアカデミー募集要項 シーズ総合政策研究所
  15. ^ たなコトアカデミー募集要項 sotokoto online
  16. ^ 第2期 ゆざわローカルアカデミー説明会 Peatix
  17. ^ 鹿児島市×ソトコト「かごコトアカデミー(全5回)」二次募集受付中!(東京開催) 鹿児島県庁
  18. ^ 奥大和サスティナブルデザインスクールを開催します! 奈良県庁
  19. ^ 高知県津野町「地域の編集学校 四万十川源流点校」募集要項 シーズ総合政策研究所
  20. ^ こおりやま街の学校 郡山市役所
  21. ^ 「とやまつながるラボ」、はじまります! sotokoto online
  22. ^ 最前線をわけあう仲間に会いにいく、ローカルの旅。「奥大和で会いましょう。」始動します! sotokoto online
  23. ^ 平成30年度「地域のお店」デザイン表彰 募集要項 静岡県庁
  24. ^ 真庭市政策アドバイザー 真庭市役所
  25. ^ 令和元年度「くらしたい国、富山」推進本部会議の開催について 富山県庁
  26. ^ 宇都宮市「カマクリ協議会」委員に就任いたしました sotokoto online
  27. ^ わくわく地方生活実現会議の開催について 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部
  28. ^ 水循環施策の推進に関する有識者会議構成員 内閣官房水循環政策本部事務局
  29. ^ 人材・組織の育成及び関係人口に関する検討会について 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部
  30. ^ ふるさと活性化支援チームについて 内閣官房
  31. ^ 環境省presents SDGsローカルツアー 環境省
  32. ^ ライフスタイルの多様化と関係人口に関する懇談会 ~関係人口と連携・協働する地域づくり~ 国土交通省
  33. ^ 『全国過疎問題シンポジウム2018inやまぐち』の開催について 総務省
  34. ^ 「新しい農村政策の在り方に関する検討会」開催要領 農林水産省
  35. ^ URまちづくり支援専門家名簿 UR都市機構
  36. ^ 森林空間を活用した教育イノベーション検討委員会委員名簿(案)林野庁
  37. ^ 水循環アドバイザーリスト 内閣官房水循環政策本部事務局
  38. ^ 令和元年度SDGsローカルツアーの開催について 環境省
  39. ^ 大阪・関西万博日本館の検討を開始します コンセプト策定に参画する有識者を公表 経済産業省
  40. ^ 上毛新聞視点オピニオン
  41. ^ テレビ番組の監修を行わせていただくこととなりました! sotokoto online

関連項目[編集]

外部リンク[編集]