成瀬政博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

成瀬 政博(なるせ まさひろ、1947年 - )は、日本画家イラストレーターエッセイスト大阪府出身。

大阪外国語大学を卒業後、公務員の傍ら美術評論を書いていたが、退職してイラストレーターに転身した。1997年から、谷内六郎の後を引き継いで「週刊新潮」の表紙絵とコラムを担当している[1]。画家の横尾忠則の実弟。妻との間に5人の子供がいる。

経歴[編集]

(以上[1]

出版物[編集]

  • コラージュ集「桃を置く」Gargas、2007
  • 画集「SOUND OF MOON-月の音」新潮社、2000
  • 画集「gaze」セイコーエプソン株式会社、1996
  • 詩画集「LUNA2(二乗の月)」ぽせむはうす青猫座、1995
  • 童話本「星の噴水器」ギャラリー四季、1994
  • 画集「BANANA MOON」安曇野絵本館、1992
  • 画集「SPACE IN THE HEARTー成瀬政博・心の宇宙」偕成社、1989
  • 絵本「ひこうきになったゆいくん」他、偕成社、1981

美術館[編集]

  • museum cafe BANANA MOON(長野県安曇野)[1]
  • タオル美術館ASAKURA、成瀬政博コレクション(愛媛県)

脚注[編集]

外部リンク[編集]