愛生病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 愛生病院
2007年撮影
情報
前身 服部医院
標榜診療科 内科、消化器科、循環器科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科
許可病床数

153床




療養病床:153床
開設者 医療法人社団睦会
開設年月日 1926年(大正15年)
所在地
501-6035
岐阜県羽島郡笠松町円城寺971
位置 北緯35度22分31.62秒
東経136度47分22.68秒
二次医療圏 岐阜
PJ 医療機関
テンプレートを表示

愛生病院(あいせいびょういん)は、岐阜県羽島郡笠松町にある医療機関。医療法人社団睦会が運営する病院である。正式名は、医療法人社団睦会愛生病院である。近くには関連施設の「シルバーポート ふれあいの家」「SL会館」「愛生クリニック」がある。

沿革[編集]

  • 1926年(大正15年)4月 - 服部医院として開設[1]
  • 1980年(昭和55年) - 愛生病院に改称。病床数36床。
  • 1983年(昭和58年) - 医療法人化。医療法人社団睦会愛生病院となる。
  • 1990年(平成2年) - 老人保健施設開設。
  • 1998年(平成10年) - 愛生クリニック開設。

診察科[編集]

交通機関[編集]

  • 岐阜バスJR岐阜駅バスターミナル岐阜駅北)4番のりば、または名鉄岐阜のりば名鉄岐阜駅西)2番のりばより、川島前渡線「川島松倉」行き「円城寺」バス停下車、すぐ。
    • 岐阜バス「円城寺」バス停は、この病院利用者のために1984年(昭和59年)に新設されたバス停である。当時「円城寺」バス停は、川島松倉→笠松駅、笠松駅→新岐阜を結ぶ路線(1984年休止、1985年廃止)のバス停として、全く別の場所に存在していた。そこで愛生病院前の「円城寺」バス停開設の際、旧「円城寺」バス停は「円城寺前」バス停に改称している。
    • 「円城寺前」バス停は、この路線が休止路線であったため、書類上や路線図には記載されたが、1年後の路線廃止により、実際にこの「円城寺前」バス停にバスが止まることは無かった。
  • 笠松町公共施設巡回町民バス「中野郵便局前」バス停下車、すぐ。

参考資料[編集]

  1. ^ 社団睦会 (2010年). “社団睦会について”. 2010年8月23日閲覧。

外部リンク[編集]