愛人 (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛人
ジャンル 恋愛漫画
漫画:愛人
作者 柳沢きみお
出版社 双葉社
掲載誌 漫画アクション
レーベル アクションコミックス
発表期間 1983年 - 1991年
巻数 全8巻
テンプレート - ノート

愛人』(あいじん)は双葉社の『別冊漫画アクション』に1983年から1991年まで連載されていた柳沢きみお著者の青年漫画(ただし漫画の内容から壮年層向け)作品。単行本は全8巻刊行。

作品概要[編集]

3部作と番外編(単行本では、PART3とも書かれている)がある。

PART1(第1部)にあたる、団塊の世代の平凡なサラリーマン木村武と、武と愛人バンクで愛人契約を結んだ女子大生若狭真理との関係をおもに描いた1から3巻。

PART2(第2部)の、火災保険員久保と、久保の部下の妻奥平今日子の不倫関係を描いた4から6巻。

PART3(第3部)の(番外編ではない)、銀行員本城と女子高生果歩との奇妙な愛人関係を描いた7・8巻とある。

登場人物[編集]

PART1[編集]

木村 武(きむら たけし)
若狭 真理(わかさ まり)

PART2[編集]

久保(くぼ)
奥平 今日子(おくひら きょうこ)
奥平 保雄(おくひら やすお)

番外編(一枚の写真)[編集]

池島 貴子(いけじま? たかこ)
真屋 真奈子(まや まなこ)
池島 則夫(いけじま? のりお)

PART3[編集]

本城(ほんじょう)
果歩(かほ)
南川(みなみかわ)
宮前(みやまえ)

作品展開[編集]