壮年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

壮年(そうねん)とは、社会的に重責を担う働き盛りの時期である。 身体的には機能が徐々に低下していき、生活習慣病が発症しやすい最初の時期である。 40~64歳[1][2][3][4][5][6][7][8][9]、45~64歳[10]、30〜49歳[11]、35〜64歳[12]など時期の定義は曖昧である。

ユングの学説[編集]

カール・グスタフ・ユングは、人生を少年期青年期、壮年期、老年期の4つに分けた[13]。ユングは壮年期について内的価値に関心が向かう時期と位置づけた[13]

なお、その後の学説ではエリク・H・エリクソンがライフサイクルの発達段階として8つに区分し、乳児期、幼児前期、幼児後期、児童期、青年期、成人前期、成人後期、老年期を設定した[14]。また、レヴィンソンはライフサイクルを生活構造の発展として未成年期、成人前期、中年期、老年期、晩年期の5つに分けた[15]。これらの学説では壮年期は用いられていない。

統計上の壮年期[編集]

厚生労働省の提言『健康日本21』の資料では、幼年期0~5歳、少年期6~14歳、青年期15~30歳、壮年期31~44歳、中年期48~54歳、高年期65歳以上という区分をしている[16]。さらに、高齢期の74歳までを前期高年期、75歳以上は中後期高年期と区分している[17]内閣府では35〜44歳を壮年期としている[18]。市区町村では40〜64が比較的用いられてる[19][20][21][22][23][24][25][26][27]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/170500/p014848_d/fil/17.pdf
  2. ^ https://www.city.nikko.lg.jp/kenkou/gyousei/shisei/plan/documents/kenko8_chapter4_sonen_p100~p133.pdf
  3. ^ http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/170500/p014848_d/fil/17.pdf
  4. ^ https://www.city.hamura.tokyo.jp/cmsfiles/contents/0000004/4221/107-122.pdf
  5. ^ 40~64歳壮年期|健康づくりポータルサイト”. www.city.mishima.shizuoka.jp. 2019年12月9日閲覧。
  6. ^ http://www.city.kizugawa.lg.jp/index.cfm/6,26765,c,html/26765/20170518-131433.pdf
  7. ^ https://ushimane.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=327&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1
  8. ^ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Images/kochi/20131002002/detaherusu.pdf
  9. ^ https://kenkokaigi.jp/movie/m_pdf/181203pdf/181130pdf_08.pdf
  10. ^ 京都府. “壮年後期(45~64歳) 【ライフステージ別】” (日本語). 京都府. 2019年12月9日閲覧。
  11. ^ 壮年期(30から49歳ころ)” (日本語). 大府市公式ウェブサイト. 2019年12月9日閲覧。
  12. ^ 病院なび. “医療コラム 【医師監修】乳がん・壮年期の女性死亡原因第1位 | 病院なび”. byoinnavi.jp. 2019年12月9日閲覧。
  13. ^ a b 宮田安彦『改訂新版 ライフデザイン学概論』日本教育訓練センター、2013年、44頁。
  14. ^ 宮田安彦『改訂新版 ライフデザイン学概論』日本教育訓練センター、2013年、44-45頁。
  15. ^ 宮田安彦『改訂新版 ライフデザイン学概論』日本教育訓練センター、2013年、46頁。
  16. ^ 健康日本21|厚生労働省”. www.mhlw.go.jp. 2019年6月13日閲覧。
  17. ^ 高齢者” (日本語). 厚生労働省e-ヘルスネット 情報提供. 2019年12月9日閲覧。
  18. ^ http://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/kansieikyo/pdf/rontenmatome-s1.pdf
  19. ^ http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/170500/p014848_d/fil/17.pdf
  20. ^ https://www.city.nikko.lg.jp/kenkou/gyousei/shisei/plan/documents/kenko8_chapter4_sonen_p100~p133.pdf
  21. ^ https://www.city.hamura.tokyo.jp/cmsfiles/contents/0000004/4221/107-122.pdf
  22. ^ 40~64歳壮年期|健康づくりポータルサイト”. www.city.mishima.shizuoka.jp. 2019年12月9日閲覧。
  23. ^ http://www.city.kizugawa.lg.jp/index.cfm/6,26765,c,html/26765/20170518-131433.pdf
  24. ^ https://ushimane.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=327&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1
  25. ^ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Images/kochi/20131002002/detaherusu.pdf
  26. ^ https://kenkokaigi.jp/movie/m_pdf/181203pdf/181130pdf_08.pdf
  27. ^ https://www.city.matsudo.chiba.jp/shiminnokoe/pabu_come/anken/paburikkukomennto.files/zennbunn.pdf