恵那市立串原中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恵那市立串原中学校
国公私立 公立学校
設置者 恵那市
併合学校 串原村立串原中学校 (2代目)
串原村立本郷中学校
設立年月日 1970年
共学・別学 男女共学
所在地 509-7821
岐阜県恵那市串原4083-2
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

恵那市立串原中学校(えなしりつ くしはらちゅうがっこう)とは、岐阜県恵那市にある公立中学校

校区は恵那市串原(旧・恵那郡串原村)全域であり、串原小学校の児童が進学する[1]

沿革[編集]

串原中学校は1970年に相走地区の存在した串原中学校と本郷地区に存在した本郷中学校を統合して新設された中学校である。本郷中学校も1947年から1948年まで串原中学校と称したため、1947年から1948年の串原中学校を串原中学校〈初代〉、1948年から1970年までの串原中学校を串原中学校〈2代目〉として記述する。

  • 1947年(昭和22年)4月 - 串原小学校〈旧〉[注釈 1]に併設して串原中学校〈初代〉相走分校を設置。
  • 1948年(昭和23年)
    • 4月 - 相走分校が独立し、串原第二中学校となる。
    • 6月 - 串原中学校〈2代目〉に改称する。
  • 1970年(昭和45年)4月 - 本郷中学校と串原中学校〈2代目〉を統合し、新たに串原村立串原中学校として開校する。串原小学校併設し、串原小中学校とも称する。串原中学校〈2代目〉を串原分教室、本郷中学校を本郷分教室とする。
  • 1971年(昭和46年)4月 - 現在地に新校舎が完成。串原分教場、本郷分教場を廃止。
  • 1979年(昭和54年)4月 - 串原小学校との併設を解消し、単独校となる。
  • 2004年(平成16年)10月25日 - 恵那市、岩村町山岡町明智町上矢作町、串原村が合併し、恵那市となる。同時に恵那市立串原中学校に改称する。
  • 2009年(平成21年) - 串原中学校の校長が串原小学校と兼務。小規模校小中一貫教育を開始。

脚注[編集]

  1. ^ 通学区域(恵那市)

注釈[編集]

  1. ^ 当時、串原村大字相走に存在

参考文献[編集]

  • 串原村史  (串原村役場 1968年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]