後藤勝彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

後藤 勝彦(ごとう かつひこ、1929年 - 2016年)は日本の考古学者

経歴[編集]

主な業績[編集]

仙台湾における貝塚研究に大きな業績を残し、特に宮戸島里浜貝塚の調査では「宮戸島編年」[1][2]と呼ばれる縄文時代後期土器編年に大きな功績を残した。

論文・著書・共編著[編集]

  • 後藤勝彦 - CiNii論文
  • 宮城県図書館[リンク切れ]
  • 「 登米郡長沼附近の貝塚群について 古代の北方村附近の歴史について 」(大塚徳郎と共著)『地域社會研究會資料』第3、東北大学地域社会研究会 1953年
  • 「 登米郡長沼附近の貝塚群について」『登米郡北方村 東北における水田単作農村の歴史』北方村 1953年
  • 「 宮城県宮戸島里浜台囲貝塚の研究」『宮城県の地理と歴史』1(『地域社会研究』7・8)、東北大学地域社会研究会 1956年
  • 「 宮城県宮戸島里浜台囲貝塚出土の土器編年について」『塩竈市教育論文』2 塩竈市教育委員会 1957年
  • 「宮城県名取市高館金剛寺貝塚出土縄文式土器の研究-陸前地方後期縄文式文化の編年的研究」『地域社会研究』9・10、東北大学地域社会研究会 1960年
  • 「宮城県吉田浜貝塚について」(加藤孝・林謙作と共著)『日本考古学協会第29回総会研究発表会要旨』日本考古学協会 1962年
  • 「陸前宮戸島里浜台囲貝塚出土の土器について-陸前地方後期縄文式文化の編年的研究」『考古学雑誌』48-1、日本考古学会 1962年
  • 「宮城県宮戸島貝塚梨ノ木囲地区出土縄文土器についての一考察」(加藤孝・林謙作と共著)『日本考古学協会第31回総会研究発表会要旨』日本考古学協会 1965年
  • 「宮城県塩竈市桂島貝塚の調査」日本考古学協会第32回総会研究発表会要旨』日本考古学協会 1966年
  • 『埋蔵文化財第三次緊急発掘調査報告書―南境貝塚―』宮城県文化財調査報告書第15集 1968年
  • 「縄文後期宮戸Ⅰb式周辺の吟味-南境貝塚出土の土器をもとにして」『東北の歴史・考古論集』平重道先生還暦記念会 1974年
  • 『白石市史別巻 考古資料篇』(片倉信光 ・中橋彰吾と共著)、白石市編さん委員会、1976年
  • 「松島湾周辺の貝塚群」『広域遺跡保存対策調査研究報告』4、文化庁 1981年
  • 「東北地方」『縄文土器大成3―後期』(野口義麿編 芹沢長介坪井清足監修)、講談社 1981年
  • 「宮城県石巻市南境貝塚出土の魚骨製垂飾具について」『宮城史学』8・9、宮城歴史教育研究会 1982年
  • 「仙台湾諸貝塚出土の遺物から見た漁撈活動について-石巻市南境貝塚出土遺物を中心として-」『あおな』創刊号、石巻郷土研究会 1983年
  • 「仙台湾沿岸の貝塚と動物」『季刊考古学』11、雄山閣 1985年
  • 「宮城県南境貝塚出土の軽石製品について-仙台湾周辺の先史漁撈の研究(2)」『宮城史学』10、宮城歴史教育研究会 1985年
  • 「宮城県石巻市南境貝塚出土の石鏃について-石器の編年的研究-」『宮城史学』11、宮城歴史教育研究会 1986年
  • 『仙台湾貝塚の基礎的研究』 1990年
  • 「書評 金子浩昌著『金子浩昌著作目録』」『季刊 考古学』71、雄山閣出版 2000年
  • 「宮城県柴田郡川崎町下窪遺跡第6類土器の再検討--微隆起線文土器の編年的位置付けに関して」(吉岡恭平・相原淳一と共著)『宮城考古学』7、宮城県考古学会 2005年
  • 「宮城県石巻市南境貝塚出土の線刻礫について」(相原淳一と共著)『日本考古学協会第76回総会・研究発表会要旨』、日本考古学協会 2010年
  • 「宮城県石巻市南境貝塚出土の「船」を描いた線刻礫について--宮城県教育委員会1969『埋蔵文化財第4次緊急調査概報--南境貝塚』資料の検討 」(相原淳一と共著)『東北歴史博物館研究紀要』12 2011年
  • 『仙台湾沿岸貝塚の基礎的研究Ⅱ -南境貝塚-』 2013年
  • 『仙台湾沿岸貝塚の基礎的研究Ⅳ -その他の貝塚-』 2013年
  • 『仙台湾沿岸貝塚の基礎的研究Ⅴ -その他の貝塚・製塩遺跡-』2013年
  • 『仙台湾沿岸貝塚の基礎的研究Ⅲ -南境貝塚・その他の貝塚②-』2014年
  • 「南境貝塚各トレンチの型式と層位との関係の検討について」『宮城史学』35、宮城歴史教育研究会 2016年

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 東北南部の後期土器編年
  2. ^ 相原淳一「東北地方における縄文時代中期末葉から後期前葉に関する土器編年--宮城県石巻市山居遺跡の調査成果から (PDF) 」 『東北歴史博物館研究紀要』第10号、東北歴史博物館、2009年3月、 1-10頁、 ISSN 1349032XNAID 40016794133

外部リンク[編集]