弦楽四重奏曲第10番 (ショスタコーヴィチ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

弦楽四重奏曲第10番変イ長調 作品118は、ドミートリイ・ショスタコーヴィチ1964年9番と並行して作曲された10番目の弦楽四重奏曲で、ミェチスワフ・ヴァインベルクに献呈された。初演は1964年11月20日にベートーヴェン弦楽四重奏団によって初演された。

編成[編集]

曲の構成[編集]

4楽章からなる。第3、第4楽章は連続して演奏される。演奏時間は約23分

参考文献[編集]

ドミートリイ・ショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲
第1番 - 第2番 - 第3番 - 第4番 - 第5番 - 第6番 - 第7番 - 第8番 - 第9番 - 第10番 - 第11番 - 第12番 - 第13番 - 第14番 - 第15番