コンテンツにスキップ

建築基準関係規定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

建築基準関係規定(けんちくきじゅんかんけいきてい)とは、日本において、建築基準法に基づく建築確認や検査の際に適合することが求められる各法令等の総称である(建築基準法第6条)。

具体的には、建築基準法、建築基準法施行令第9条などに規定されている法令やそれに基づく命令や条例の規定で建築物の敷地、構造や建築設備に関するものである。

建築基準関係規定

[編集]

以下の法令やそれに基づく命令や条例の規定が建築基準関係規定である。

建築基準法施行令第9条
その他(個別法)

脚注

[編集]

関連項目

[編集]