港湾法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
港湾法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 なし
法令番号 昭和25年法律第218号
効力 現行法
種類 法律
主な内容 港湾などについて
関連法令 都市計画法海岸法河川法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

港湾法(こうわんほう、昭和25年法律第218号)は、港湾組織等を定めた日本の法律である。

構成[編集]

  • 第1章 総則(第1条 - 第3条)
  • 第1章の2 港湾計画等(第3条の2 - 第3条の3)
  • 第2章 港務局
    • 第1節 港務局の設立等(第4条 - 第11条)
    • 第2節 港務局の業務(第12条 - 第13条)
    • 第3節 港務局の組織(第14条 - 第27条)
    • 第4節 港務局の財務(第28条 - 第32条)
  • 第3章 港湾管理者としての地方公共団体(第33条 - 第36条)
  • 第4章 港湾区域及び臨港地区(第37条 - 第41条)
  • 第5章 港湾工事の費用(第42条 - 第43条の5)
  • 第6章 開発保全航路(第43条の6 - 第43条の10)
  • 第7章 雑則(第44条 - 第63条)
  • 附則

関連項目[編集]

外部リンク[編集]