流通業務市街地の整備に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
流通業務市街地の整備に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和41年法律第110号
効力 現行法
主な内容 流通業務市街地の整備
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

流通業務市街地の整備に関する法律(りゅうつうぎょうむしがいちのせいびにかんするほうりつ)は、流通業務市街地の整備ついて定める日本法律である。略称は、流通業務市街地整備法、あるいは流市法

構成[編集]

  • 第1章 総則(第1条・第2条)
  • 第2章 流通業務施設の整備に関する基本指針及び基本方針(第3条・第3条の2)
  • 第3章 流通業務地区及び流通業務団地(第4条―第8条)
  • 第4章 流通業務団地造成事業
    • 第1節 流通業務団地造成事業の施行(第9条・第10条)
    • 第2節 削除[当初:測量、調査及び事業用地の取得等](第11条―第24条)
    • 第3節 施行計画及び処分計画(第25条―第29条)
    • 第4節 造成施設等の処分等(第30条―第39条)
    • 第5節 補則(第39条の2―第47条)
  • 第5章 雑則(第47条の2―第48条の3)
  • 第6章 罰則(第49条―第53条)

外部リンク[編集]