広島市立高陽中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
広島市立高陽中学校
過去の名称 組合立高陽中学校
安佐郡高陽町立高陽中学校
国公私立 公立学校
設置者 広島市
校訓 明・浄・直
設立年月日 1949年
共学・別学 男女共学
所在地 739-1751
公式サイト 公式サイト (日本語)
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

広島市立高陽中学校(ひろしましりつ こうようちゅうがっこう)は、広島県広島市安佐北区に所在する公立中学校である。

概要[編集]

1949年(昭和24年)、5か村(狩小川、深川、落合、口田、福木)の組合立の学校として創立された。旧高陽町唯一の中学校であったが、学区内における生徒数増加により、広島市への合併から3年後の1976年(昭和51年)4月7日に、広島市立落合中学校が分離開校された。

本校の敷地内には、高陽町郷土資料館があり、高陽町内の考古遺物・歴史民俗資料が展示されている。

沿革[編集]

経緯[編集]

1949年(昭和24年)、安佐郡狩小川村、深川村、落合村、口田村、福木村の組合立の中学校として創立された。1955年(昭和30年)、狩小川村、深川村、落合村、口田村の合併による高陽町の発足により、安佐郡高陽町立高陽中学校と改称された。 1973年(昭和48年)、広島市への編入により広島市立高陽中学校と改称された。1976年(昭和51年)4月7日に、広島市立落合中学校が分離開校した。

年表[編集]

  • 1949年(昭和24年) - 安佐郡狩小川村、深川村、落合村、口田村、福木村の組合立の中学校として創立
  • 1955年(昭和30年) - 安佐郡高陽町立高陽中学校と改称
  • 1973年(昭和48年) - 広島市立高陽中学校と改称
  • 1976年(昭和51年)4月7日 - 広島市立落合中学校の開校により、校区を分離

年間行事[編集]

部活動[編集]

  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • 野球部
  • サッカー部
  • 陸上部
  • 男女ソフトテニス部
  • 卓球部
  • 手芸部
  • 吹奏楽部
  • 園芸ボランティアクラブ

校区[編集]

周辺施設[編集]

  • 広島市立郷土資料館

アクセス[編集]

著名な関係者[編集]

出身者
教職員

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ OKI'S DIARY 2016”. THE STREET BEATS公式サイト (2016年6月3日). 2019年8月17日閲覧。
  2. ^ 坪井が教頭だった1980年は3年生として在籍していたことになる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]