帯広川西インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
帯広川西インターチェンジ
IC付近から広尾方向を望む(2009年8月1日撮影)
IC付近から広尾方向を望む(2009年8月1日撮影)
所属路線 E60 帯広広尾自動車道
IC番号 2
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0236.svg 帯広川西
起点からの距離 16.3 km(帯広JCT起点)
芽室帯広IC (11.8 km)
(13.1 km) 幸福IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
北海道道1153号標識
北海道道1153号帯広川西インター線
供用開始日 2003年平成15年)3月15日
通行台数 x台/日
所在地 089-1182
北海道帯広市川西町
備考 供用前の仮称は「川西」
料金所なし(無料)
テンプレートを表示

帯広川西インターチェンジ(おびひろかわにしインターチェンジ)は、北海道帯広市川西町にある帯広広尾自動車道インターチェンジ。広尾方面から走行してきた場合、帯広市中心部への最寄ICとなる。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E60 帯広広尾自動車道(帯広川西道路 / 川西中札内道路)
(1) 芽室帯広IC - (2) 帯広川西IC - (3) 幸福IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 木村容久. “現場DIARY”. 不二・東光・西江経常建設共同企業体. 2014年10月6日閲覧。
  2. ^ 1函館江差自動車道 2帯広広尾自動車道 3一般国道40号名寄バイパス (PDF)”. 北の交差点 Vol.13 SPRING-SUMMER 2003. 北海道道路管理技術センター. 2017年2月5日閲覧。
  3. ^ 十勝 川西IC〜幸福IC開通”. 大正交通 (2006年3月12日). 2017年2月5日閲覧。
  4. ^ 十勝NOSAI”. 十勝農業共済組合. 2015年7月2日閲覧。
  5. ^ とかち農機具歴史館”. 帯広市. 2015年7月2日閲覧。
  6. ^ 北海道十勝家畜保健衛生所”. 十勝総合振興局. 2015年7月2日閲覧。
  7. ^ 帯広市農業技術センター”. 帯広市. 2015年7月2日閲覧。
  8. ^ 帯広第一自動車学校”. 2015年7月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]