市原パワー市原発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
市原パワー株式会社
Ichihara Power Co.,Ltd,
種類 株式会社
市場情報 非上場
本店所在地 日本の旗 日本
290-0067
千葉県市原市八幡海岸通1番地
三井E&Sホールディングス千葉事業所内
設立 2002年12月16日
業種 電気・ガス業
法人番号 8040001054892
事業内容 電気供給事業
代表者 代表取締役 村松 清貴
資本金 4億9000万円
主要株主 株式会社関電エネルギーソリューション(100%)
テンプレートを表示

市原パワー市原発電所(いちはらパワーいちはらはつでんしょ)は、千葉県市原市八幡海岸通1(三井造船千葉事業所内)にある火力発電所

概要[編集]

電源開発と三井造船(現三井E&Sホールディングス)が共同出資して設立した市原パワー株式会社が建設した発電所である。三井造船千葉事業所の敷地内で、特定規模電気事業者(PPS)向け電気供給事業として2003年3月に着工し、2004年10月1日に運転を開始した。2014年度に、関西電力の子会社である関電エネルギーソリューションが市原パワーの全株式を買収し、完全子会社化[1]した。

発電設備[編集]

1号機
発電方式:コンバインドサイクル発電方式
定格出力:11万kW[2]
使用燃料:LNG
営業運転開始:2004年10月

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]