巻幡多栄子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

巻幡 多栄子(まきはた たえこ、1980年2月9日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁の女流棋士東京都出身。

経歴・人物[編集]

菊池康郎の主催する緑星囲碁学園に学ぶ。1997年、初段に昇進し、プロ棋士としてデビュー。1998年、出産休養。2001年に二段、2005年に三段となる。その翌年の2006年には新人王戦本戦入りを果たしている。

一方では2006年4月~2009年3月まで、NHK杯テレビ囲碁トーナメントNHK教育)の棋譜読み上げや、囲碁・将棋チャンネルCS放送)など、テレビへの出演も多く、2010年4月より、『囲碁将棋ジャーナル』(NHK衛星第2テレビジョン)の囲碁側聞き手を担当している。

2014年1月31日、四段へ昇段(勝星棋戦50勝)。[1]

囲碁棋士の三村智保は元夫。日本棋院東京本院の院生となった息子と、こども棋聖戦で3位入賞した息子がいる[2][3][4]

棋歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]