川本邦衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川本 邦衛(かわもと くにえ、1929年11月22日-2017年4月25日[1])は、日本のベトナム学者。

東京出身。東京外国語大学中国語科卒、1958年慶應義塾大学大学院修了。慶應義塾大学言語文化研究所助教授、71年教授、90年同言語文化研究所長。94年定年、名誉教授、杏林大学教授[2]

著書[編集]

共編著[編集]

  • 『東南アジアにおける中国のイメージと影響力』松本三郎共編著 大修館書店 1991
  • 『ベトナムと北朝鮮 岐路に立つ二つの国』松本三郎共編著 大修館書店 1995
  • 『詳解ベトナム語辞典』編 大修館書店 2011

翻訳[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 川本邦衛さん死去:朝日新聞
  2. ^ 日本人名大辞典

外部リンク[編集]