川崎豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
川崎 豊
別名 川島 仟
生誕 1894年10月21日
出身地 日本の旗 日本 広島県
死没 (1990-10-08) 1990年10月8日(95歳没)
学歴 陸軍戸山学校
ジャンル 流行歌
行進曲
職業 声楽家
歌手
活動期間 1929年 - 1930年
レーベル コロムビア

川崎 豊かわさき ゆたか1894年(明治27年)10月21日 - 1990年(平成2年)10月8日)は、昭和初期の声楽家歌手

経歴[編集]

広島県出身。叔父は作曲家永井建子陸軍戸山学校軍楽隊出身。除隊後は映画主題歌、流行小唄、新民謡などを唄って人気を博す。1929年(昭和4年)ニッポノホンとコロムビアからデビュー。「沓掛小唄」などがヒット。1931年(昭和6年)、イタリアへ留学。翌年帰国し、広島へ戻り声楽塾を開き、オペラ運動に力を注いだ。

曽我直子とデュエットした代表曲の「蒲田行進曲」は、映画『放浪の王者』(King of the Vagabonds)の劇中歌「ソング・オブ・ザ・ヴァガボンド」(Song of the Vagabonds)を音楽評論家堀内敬三松竹蒲田撮影所のために自由に作詞したものである。

1990年(平成2年)死去。享年95。

外部リンク[編集]