川内川あらし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
  1. 月屋山から見た川内川あらし
画像提供をお願いします。2019年2月

川内川あらし(せんだいがわあらし)は、鹿児島県薩摩川内市川内川河口付近で見られる現象である。

概要[編集]

川内川あらしは、を伴う強風が川内平野から川内川を伝って東シナ海に吹き出す現象で、晩秋から初春によく発生する[1]

月屋山(位置)からよく見えるとされ[1]、2018年12月の「広報さつませんだい」の表紙には川内川あらしの写真が掲載されている[2]

類似現象が見られる地域[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 川内川あらし”. SENDAIGAWAARASHI Community. 2019年2月28日閲覧。
  2. ^ 薩摩川内市企画制作部広報室編「広報薩摩川内」NO.340、2018年12月10日

外部リンク[編集]