岩永健司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩永 健司(いわなが けんじ、1958年7月 - )は、日本の教育学者群馬大学教育学部教授。社会科教育に関する研究を歴史素材を手がかりとして行っている。

略歴・人物[編集]

  2015年4月   安田女子大学教育学部教授 現在に至る

研究分野[編集]

  • 教科教育学(社会科教育学)
  • 社会科における歴史授業の目標・内容・方法に関する研究
  • 社会科授業設計に関する研究


著書・論文[編集]

著書[編集]

  • 『初等社会科教育研究』【共著:山口幸男、山本友和、小山一乗、原口美貴子、岩永健司、小林宏己、佐藤浩樹、岩崎一成、大野要子、大澤克美】 (学芸図書、2009年)

論文[編集]

  • 『無着成恭「山びこ学校」』現代社会科教育実践講座第5巻 社会科の授業理論と実際(研秀出版、1991年)
  • 『中間・期末等におけるテスト問題の作成例とその分析「現代社会科教育実践講座 第18巻 社会科学習の評価」』 (研秀出版、1991年)
  • 『学習指導案の作成と方法「社会科授業の理論と展開-社会科教育法-」』(現代教育社、1995年)
  • 『大正デモクラシーと文化の大衆化「歴史教育の理論と実践」』(現代教育社、1996年)
  • 『世界史の指導計画「地理歴史科教育」』 (学術図書出版、1996年)
  • 『歴史的学習「小学校社会科教育の探求」(学芸図書、2001年)
  • 『諸外国の歴史教育理論の研究「社会科教育学研究ハンドブック」』(明治図書、2001年)
  • 『「歴史的分野」における歴史的思考力の育成』 CD-ROM版 中学校社会科教育実践講座 理論編3(日文、2002年)
  • 『歴史授業内容構成の変革-授業内容の現在準拠性を視点として-』(群馬大学教育実践研究、 2003年)
  • 『高校生の日本史授業に対する意識の実態調査-群馬県の高校生に対するアンケート調査結果から-』 (群馬大学教科教育学研究、2005年)
  • 『社会科60年の歩み 昭和50年代:エポックとなった問題とその背景』 (『社会科教育』明治図書、2005年)
  • 『日本史「主題学習」の効果に関する実証的研究-授業「国定忠治と上州社会」の実践から-』(群馬大学教科教育学研究、2006年)
  • 『日本史「主題学習」の授業開発研究-地域素材「国定忠治と上州社会」の授業開発-』 (群馬大学教育実践研究、2006年)
  • 『高校日本史「主題学習」に関する実態調査ー群馬県内公立高校日本史担当教員へのアンケート調査結果から-』 (群馬大学教科教育学研究、2007年)
  • 『日本史主題学習の授業開発研究ー主題「日本人の食生活の変化」の授業開発-』(群馬大学教科教育学研究、2008年)
  • 『日本史「主題学習」の効果に関する実証的研究(Ⅱ)』(群馬大学社会科教育論集、2008年)
  • 『中学校「身近な地域の歴史」学習の効果に関する実証的研究ー授業「碓氷線の歴史と現在」の実践から-』(群馬大学教科教育学研究、2009年)
  • 『中学校「身近な地域の歴史学習」の授業開発研究ー単元「碓氷線の歴史と現在」の開発- (群馬大学教育実践研究、2009年)

所属学会[編集]

  • 全国社会科教育学会
  • 日本社会科教育学会
  • 社会系教科教育学会