岡田有希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡田 有希
生誕 ????1月10日
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
テンプレートを表示

岡田 有希(おかだ ゆき、1981年1月10日 - )は、日本漫画家。夫は同じく漫画家の寺嶋裕二[1]。1女の母。

2002年に『マガジンFRESH』掲載の『激闘!!ドッヂボール部24時』でデビューし、『マガジンSPECIAL』(講談社)紙上にて読み切り作品を数作掲載した後、2006年に同誌で開始した『百々咲高校1年C組 猫祭くん』で連載デビュー。

猫耳(?)に嘴がついているキャラを自画像としている[2]。また、『もう、しませんから。』によると、一瞬だけ中川翔子に似ているとのこと。

作品リスト[編集]

連載作品[編集]

読切作品[編集]

  • 激闘!!ドッヂボール部24時(マガジンFRESH、2002年9月号)
  • 超感覚派中学生いとり(マガジンSPECIAL、2002年9月号)
  • ひとり戦隊ジャスティス・モモ(マガジンSPECIAL、2005年11月号)
  • 岡田有希の持込みバカ一代(マガジンドラゴン、2007年1月号)
  • 地球賛歌!エコロジーニョ研究部!!(マガジンSPECIAL、2008年10月号)

師匠[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『さよならしきゅう』より。
  2. ^ 自らの子宮頸癌闘病を綴ったエッセイコミック『さよならしきゅう』では、人間の姿で描いている。
  3. ^ 『Kiss PLUS』休刊により後継誌『ハツキス』に継承。

外部リンク[編集]