岡崎市総合学習センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡崎市総合学習センター
岡崎市総合学習センター
情報
旧名称 愛知県岡崎勤労福祉会館(アイプラザ岡崎)
開館 2011年8月2日
客席数 796席
用途 研修、コンサート、演劇、演奏会
運営 岡崎市教育委員会 
所在地 444-0823
愛知県岡崎市上地3丁目12-1
位置 北緯34度54分57.4秒
東経137度10分23.7秒
座標: 北緯34度54分57.4秒 東経137度10分23.7秒
アクセス #交通アクセスを参照
外部リンク 岡崎市総合学習センター

岡崎市総合学習センター(おかざきしそうごうがくしゅうセンター)は岡崎市上地にある総合学習施設。

概要[編集]

隣接する矢崎公園

1983年(昭和58年)1月4日、「愛知県岡崎勤労福祉会館」としてオープンした。管理運営は愛知県から委託を受けた財団法人愛知県労働協会が行っていた[1]

2005年(平成17年)、愛知県は「県内にある11件全ての勤労会館を順次廃止する」という計画を発表。この計画の下、2010年(平成22年)3月末で閉館。岡崎市は建物を無償で譲り受け、同年8月から約1億9000万円を投じて改修工事を行った[2]

2011年(平成23年)8月2日、「岡崎市総合学習センター」の名称でリニューアルオープンした。

施設[編集]

区分 階数 備考
大ホール 定員796人
小ホール 2階 定員120人(椅子のみの場合は200人)
体育館 バスケットボール1面、バレーボール1面、ソフトテニス1面、バドミントン3面、卓球6面
教育研究所 2・3階 岡崎市内の教職員のための研究機関
ハートピア上地 1階 岡崎市教育相談センター(竜美北)の分館。岡崎市教育委員会が直轄する適応指導教室。
学校に登校できない小中学校の児童生徒が再び登校することを目的に、支援と指導を行う。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『新編 岡崎市史 総集編 20』 新編岡崎市史編さん委員会、1993年3月15日、515頁。
  2. ^ “旧県勤労福祉会館を改修 岡崎市総合学習センター完成 教育研究所や図書室”. 東海愛知新聞. (2011年7月26日). http://www.fmokazaki.jp/tokai/110726.html 2017年9月16日閲覧。 

外部リンク[編集]