山脇由貴子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山脇 由貴子(やまわき ゆきこ、1969年 - )は、日本心理学者東京都生まれ[1]横浜市立大学文理学部心理学専攻卒業[1][2]。東京都に心理職として入都し、都内児童相談所に19年間勤務[1][2]。職名は東京都児童相談所心理司[3]。退職後はカウンセリングのために心理オフィスを設立した[2]。自身が監修したDVD「いじめは見えない!!」(日本経済出版社)は日本視聴覚協会優秀賞を受賞した[1]

著書[編集]

  • 『子育てをしない男には女のスゴサがわからない』ポプラ社 2000.11
  • 『あの子が部屋から出てこないのはどうしてだろう?』ポプラ社 2003.4
  • 『出会いを求める少女たち 子どものこころカウンセリング』信山社出版 2004.5
  • 『教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために』ポプラ社 2006.12 のち文庫 
  • 『モンスターペアレントの正体 クレーマー化する親たち』中央法規出版 2008.3 (シリーズcura)
  • 『あなたのまわりのあぶない人たち 自分を守る心理マニュアル』大和書房 2008.5
  • 『友だち不信社会 「となりのウワサ」が怖い』2010.4 (PHP新書)
  • 『大人はウザい! 』筑摩書房 2010.4 (ちくまプリマー新書
  • 『職場であなたを困らせる病的人格者たち』講談社 2011.5 (こころライブラリー)

TV出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 山脇 由貴子 プロフィール”. 文春オンライン. 2021年11月17日閲覧。
  2. ^ a b c 山脇 由貴子 Yukiko Yamawaki | FRaU” (日本語). FRaU | 講談社. 2021年11月17日閲覧。
  3. ^ 山脇由貴子 | 人名事典 | お楽しみ | PHP研究所”. www.php.co.jp. 2021年11月17日閲覧。