山本明 (物理学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本明
生誕 (1949-09-18) 1949年9月18日(72歳)
京都府京都市
研究分野 超伝導
研究機関 高エネルギー加速器研究機構
主な受賞歴 IEEE応用超伝導貢献賞[1]
第4回折戸周治賞[2]
第14回超伝導科学技術賞・特別賞[3]
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

山本 明(やまもと あきら、1949年9月18日[4] - )は、日本物理学者高エネルギー加速器研究機構名誉教授[5]、超伝導低温工学センター長。

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 山本明教授が米国電気電子学会(IEEE)応用超伝導貢献賞を受賞 - KEK
  2. ^ (KEKより)第4回折戸周治賞をKEK近藤敬比古氏、山本明氏が受賞 - ILC PROJECT
  3. ^ 山本明氏が超伝導科学技術賞特別賞を受賞 KEK
  4. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.437
  5. ^ a b “704人26団体 紫綬褒章に映画監督の周防正行さん、囲碁棋士の石田芳夫さんら”. 産経新聞. (2016年4月28日). http://www.sankei.com/life/news/160428/lif1604280007-n2.html 2016年4月28日閲覧。 Archived 2016-04-30 at the Wayback Machine.
  6. ^ a b c d 山本明名誉教授、紫綬褒章受章インタビュー 2016年4月28日”. 高エネルギー加速器研究機構. 2017年7月9日閲覧。