山本慎一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山本 慎一(やまもと しんいち、1962年10月10日 - )は、鹿児島テレビ放送(KTS)のアナウンサー。

来歴・人物[編集]

山口県萩市出身。広島県福山市で育つ。國學院大學卒業後、1987年KTS入社。

入社2年目の1988年秋から「KTSスーパータイム」キャスターに就任。1995年秋からは15年半に渡って平日全てを担当していた。長らくKTSの顔として親しまれてきたが、2011年3月25日を以て「KTSスーパーニュース」のキャスターを卒業・坪内一樹に譲った。

東日本大震災の際は、全国各局の幹部アナウンサーやフジテレビ系列のアナウンス研修で多くのアナウンサーや社員がお台場や都心にいた。山本もその一人で、「ナマ・イキVOICE」の東北新幹線ロケから東京へ戻ったばかりの中西真貴等と共に遭遇。山本自身は会議を行っていたお台場のホテルで一夜を過ごした事をブログで明らかにしている。

娘はAKB48柏木由紀と同級生である。

担当番組[編集]

  • ニュース、ナレーション等

過去の担当番組[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]