山本健介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本健介
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

山本 健介(やまもと けんすけ、1983年5月13日 - )は埼玉県春日部市出身の脚本家劇作家

人物[編集]

春日部市出身。早稲田大学第二文学部卒。2007年演劇ユニット・The end of companyジエン社を旗揚げ。以降ジエン社の全作品の脚本と演出を務める。2015年『30光年先のガールズエンド』にて第60回岸田國士戯曲賞最終候補にノミネート。2016年11月付で株式会社エコーズに所属となる。

主な脚本・演出作品[編集]

主な舞台の脚本・演出作品[編集]

  • 『無抵抗百貨店屋上遊園地』
  • 『私たちの考えた移動のできなさ』(芸劇eyes番外編「20年安泰。」参加作品)
  • 『キメラガールアンセム/120日間将棋』(フェスティバル/トーキョー12公募プログラム)
  • 『30光年先のガールズエンド』(早稲田小劇場どらま館フェス参加作品、岸田戯曲賞最終候補作品ノミネート)

映画[編集]

  • 『ウォーク・アンド・スゥイングスルー』
  • 『キメラガールアンセム』
  • スマグラー
  • SHORT PEACE

テレビドラマ[編集]