山形県道384号米沢県南公園自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
山形県道384号標識
山形県道384号
米沢県南公園自転車道線
置賜自転車道
路線延長 23.9km
起点 米沢市花沢
主な
経由都市
米沢市、東置賜郡高畠町、南陽市
終点 東置賜郡高畠町安久津
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
JR高畠駅(旧・糠ノ目駅)前にある「まほろば緑道」

山形県道384号米沢県南公園自転車道線(やまがたけんどう384ごう よねざわけんなんこうえんじてんしゃどうせん)とは、山形県米沢駅から赤湯駅に至る全長32.8kmの一般県道として認定された自転車道(大規模自転車道)である。愛称:置賜自転車道(おいたまじてんしゃどう)。

通過する自治体[編集]

区間解説[編集]

米沢駅 - 高畠駅
米沢駅を出てしばらくすると松川(最上川源流)に交わり、堤防上に築かれた自転車道が米沢市窪田町矢野目付近まで続く。
高畠駅 - (旧)高畠駅 - 高畠町安久津
愛称:まほろば緑道廃線となった山形交通高畠線の路線跡を利用して作られた。東洋のアルカディアと評された米沢盆地が一望できる田園地帯が続く。
二井宿 - 蛙沢湖 - 赤湯駅

周辺[編集]

山形県は温泉王国であり、付近に多くの天然温泉施設がある。

関連項目[編集]

参考資料[編集]