山口竹治郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

山口 竹治郎(やまぐち たけじろう、明治12年(1879年3月) -昭和38年1963年)12月24日[1])は、日本実業家銀行家大阪貯蓄銀行(株)頭取[2]関西信託(株)監査役[2]日本生命評議員、山口(資)理事[2]を歴任した。

人物像[編集]

兵庫県平民[3]。趣味は小鳥、盆栽俳句[2]宗教真宗本願寺派[2]兵庫県在籍[2]

家族・親族[編集]

山口家[編集]

大阪府大阪市兵庫県武庫郡住吉村大蔵[2](現神戸市東灘区住吉東町)、東京都
  • 父・楢三郎[2]
『明治人名辞典Ⅱ 下巻』(底本・『日本現今人名辞典(明治三三年)』)やノ三十二によると、「やまくち、ならさぶろう 山口楢三郎 君は方今株式会社第百四十八銀行取締役にして又同大阪貯蓄銀行監査役及び無限責任山口銀行支店主任なり(四九圓餘、大阪市東区伏見町)」
明治20年(1887年)8月生[2] - 没
  • 弟・保三郎[2]
同妻・フク(兵庫県、日本木管代表取締役大阪鉄道監査役岡幸次郎二女[5]
  • 妻・エン(兵庫県、日本木管代表取締役大阪鉄道監査役岡幸次郎長女[5]
明治18年(1885年)11月生[2] - 没
  • 男・隆一
明治38年(1905年)11月生[2] - 没
昭和36年(1961年)5月協和銀行取締役経理部長に就任[6]宗教真宗[6]。住所は東京都目黒区上目黒[6]神戸市東灘区在籍[6]
同妻・愛子京都府加工綿布商小山甚七長女[7][2]
  • 男・挺二[2]
明治41年(1908年)11月生[2] - 没
明治43年(1910年)8月生[2] - 没
大正元年(1912年)11月生[2] -
  • 男・洋三[2]
大正6年(1917年)3月生[2] -
  • 四男(山口フク養子[2]
大正8年(1919年)10月生[2] -
大正14年(1925年)7月生[2] -

関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞「山口竹治郎氏(日本生命評議員)死去」1963年12月26日付け朝刊15頁
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 『人事興信録. 第11版』(昭和12年)下ヤ一〇八
  3. ^ 『人事興信録. 7版』(大正14年)や七六
  4. ^ 『人事興信録. 第11版』(昭和12年)上イ九八
  5. ^ a b 『人事興信録』(昭和3年)オ一六七
  6. ^ a b c d 第二十一版 人事興信録 』(昭和36年)や七二
  7. ^ 『人事興信録. 第11版』(昭和12年)上コ一一三

外部リンク[編集]