山口放送大津島ラジオ送信所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山口放送大津島ラジオ送信所(やまぐちほうそうおおつしまラジオそうしんじょ)[1]は、山口県周南市大津島字近江にある山口放送 (KRY) の中波放送(AMラジオ)送信所である。

概要[編集]

山口放送ラジオの主たる中波送信設備であり[1]、県東部の広範囲に電波(AM波)を発射している。敷地面積8,772平方メートル[1]

1974年(昭和49年)1月に、当時本局舎のあった徳山市(当時)久米の送信所から移転、運用を開始した。本局も周南市内にあるため、「周南局」を名乗っている。

NHK山口放送局の中波送信所(防府市)と異なり、県都山口市で聴取困難な地域が広く存在したことから、近年山口市黒川に送信所(山口ラジオ送信所、765kHz、出力300W)を別途設けている。

なお、山口放送テレビの主たる送信所は、大平山送信所防府市)に設けられており、2015年7月には、太平山送信所にFM補完送信所も設置された。

送信所概要[編集]

放送局 コールサイン 周波数 空中線電力 放送対象地域 放送区域内世帯数
KRY山口放送 JOPF 765kHz 5kW 山口県 約-世帯

脚注[編集]

  1. ^ a b c 第58期有価証券報告書, 山口放送, (2014-06-30), p. 10 

関連項目[編集]