山口千枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまぐち ちえ
山口 千枝
別名義 山口 千枝子
出生地 日本の旗 日本
職業 女優
配偶者 山口豪久
著名な家族 山口貴子(長女)

山口 千枝(やまぐち ちえ)は、日本の元女優

夫は俳優山口豪久。長女は元女優の山口貴子

人物[編集]

1960年代よりテレビドラマに端役として出演。

1966年特撮テレビ番組マグマ大使』(CXピー・プロダクション)第17・18話での共演がきっかけとなり[1]、6年間の交際を経て1972年に豪久と結婚するが[2]1986年、豪久と死別[1][3]。その後はブティックに勤務していた[4]

1999年に発行された『仮面ライダー』の書籍にて、豪久との結婚生活についてインタビューに応じている[5]。その中で、両親は当初は豪久との結婚に反対していたことや[4]、夫婦喧嘩はなかったものの、「働きに出たい」と申し出たところ、豪久に叱られたこと[6]などについて述べている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • マグマ大使 第17話「ガレオン地球を攻撃せよ」・第18話「生き人形の怪」(1966年、CXピープロ) - 大原悦子
  • 特別機動捜査隊NET東映
    • 第257話「小さな墓」(1966年)
    • 第266話「日曜日の死角」(1967年)
    • 第417話「美しい町の天使たち」(1969年)
    • 第432話「コタンの女」(1970年)
    • 第441話「黒い破門状」(1970年)
    • 第452話「母恋し1,500キロ」(1970年)
    • 第455話「金髪と口紅」(1970年)
    • 第462話「倖せになりたい」(1970年)
    • 第484話「春の坂道」(1971年)
    • 第545話「汚れた太陽」(1972年)
    • 第632話「赤い魔女」(1973年)
  • 鉄道公安36号(NET・東映)
    • 第180話「命ある限り」(1966年)
    • 第190話「若いプラットホーム」(1967年)
  • 青空に叫ぼう(1967年 - 1968年、NET・東映)
  • 河童の三平 妖怪大作戦 第8話「呪いの泥人形」(1968年、NET・東映) - スーパーの店員
  • 帰ってきたウルトラマン 第1話「怪獣総進撃」(1971年、TBS円谷プロ) - 看護婦
  • 一心太助 第21話「東海道だよ四人旅」(1972年、CX・国際放映) - 宝屋の女中
  • シルバー仮面ジャイアント 第20話「必殺!! シルバーミサイル」(1972年、TBS・宣弘社) - 先生
  • 荒野の素浪人 第28話「怒濤 若狭峠の黒い罠」(1972年、NET)
  • 超人バロム・1 第25話「魔人ホネゲルゲの白骨が風にうめく!」(1972年、YTV・東映) - 秋子
  • プレイガール 第195話「聖しこの夜の暗殺者」(1972年、12ch・東映)

出典[編集]

  1. ^ a b 『KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー Vol.4 ライダーマン』 講談社、2004年9月24日[要ページ番号]
  2. ^ 岡謙二 1999, pp. 82-83.
  3. ^ 岡謙二 1999, pp. 86-87.
  4. ^ a b 岡謙二 1999, p. 82.
  5. ^ 岡謙二 1999, pp. 82-88.
  6. ^ 岡謙二 1999, p. 84.

参考文献[編集]