山下隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山下 隆(やました たかし、1943年11月20日 - )は、日本実業家中国電力取締役会長代表取締役

経歴[編集]

中国電力入社同期に福田督(中国電力相談役)等。

その他の活動[編集]

発言[編集]

  • 福島第一原子力発電所事故後の記者会見において、上関原子力発電所建設計画について「建設工程を変更することも考えられるが、具体的に申し上げる状況ではない。今後、エネルギー問題、原子力政策が議論される中で的確に判断していきたい」「エネルギーセキュリティー確保や地球温暖化防止の観点から原子力発電は必要な電源であり、計画を進める方針に変わりはない」と述べた[5]

脚注[編集]

  1. ^ 企業家人物事典
  2. ^ 中国電力公式サイト役員紹介
  3. ^ [1]
  4. ^ [2]
  5. ^ 『今後の議論の中で判断』、上関原発計画で中電社長山口新聞2011年3月29日、2011年4月9日閲覧
先代:
白倉茂生
中国電力社長
2006年 - 2011年
次代:
苅田知英
先代:
福田督
中国経済連合会会長
2011年 - 2016年
次代:
苅田知英