小金富士岳士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小金富士 岳志(こがねふじ たけし、1961年10月7日 - )は、花籠部屋放駒部屋に所属した元力士弓取を担当した。本名は荒瀬 岳志東京都小金井市出身。身長186.5cm、体重122kg。最高位は東幕下筆頭(1988年11月)。

経歴[編集]

花籠部屋に入門し、1977年3月初土俵、幕下上位に定着するも、遂に十両昇進はならず1990年1月に廃業。

弓取力士としても知られ、担当期間は1985年11月場所から1987年1月場所3日目までと、1987年9月場所。弓取開始当初は花武蔵の四股名であったが、1986年3月場所に小金富士の四股名に戻した。

廃業後は郷里・小金井市で「ちゃんこ 小金富士」を経営した。

戦績[編集]

通算78場所277勝260敗2休

各段優勝[編集]

三段目優勝1回

改名[編集]

小金富士岳志→花武蔵岳志→小金富士岳志[1]

出典[編集]

関連項目[編集]