小谷元彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小谷 元彦(おだに もとひこ、1972年 - )は、日本の彫刻家美術家京都府生まれ。所属するギャラリーは山本現代東京芸術大学准教授。

略歴[編集]

主な展覧会[編集]

(個展)

  • 1997年-ファントム・リム / Pハウス (東京)
  • 1998年-トランスフィギュレーション / レントゲンクンストラウム (東京)
  • 2001年-エン・メロディ / ファインアート・ラファエル・フォステル (ベルリン)
  • 2001年-エン・メロディ / マレーラ・アルテ・コンテンポラーニャ (ミラノ)
  • 2002年-ナインス・ルーム / 京都造形芸術大学ギャラリーRAKU (京都)
  • 2004年-モディフィケーション / キリンプラザ大阪 (大阪)
  • 2004年-エレクトロ / ヤマモトギャラリー (東京)
  • 2004年-レトロスペクティブ / タカハシコレクション (東京)
  • 2007年-SP2 New Born / 山本現代 (東京)
  • 2009年-SP4 'the specter' in modern sculpture / 山本現代 (東京)
  • 2009年-Hollow / メゾンエルメス8階フォーラム (東京)
  • 2010年-幽体の知覚 / 森美術館 (東京)
  • 2011年-幽体の知覚 / 静岡県立美術館 (静岡)、高松市美術館 (香川)、熊本市現代美術館 (熊本)
  • 2012年-SP 0 / 平櫛田中美術館 (岡山)
  • 2013年-Time Tomb / フォトグラフィスカ (ストックホルム)
  • 2013年-CIRCLE OF DISRUPTION 断絶の円環 / TKG+│耿畫廊 (台北)
  • 2014年-Terminal Moment -琳派400年記念事業- / 京都芸術センター (京都)
  • 2016年-DEPTH OF THE BODY / Albertz Benda (ニューヨーク)

外部リンク[編集]