小林薫 (評論家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 薫(こばやし かおる、1931年7月11日 - )は、産業能率大学名誉教授国際経営評論家

1954年東京大学法学部卒業。マンハッタン大学経営学部フルブライト・プログラムで留学。 その後、興亜石油日本能率協会などを経て現職。

NHK教育テレビ英語ビジネスワールド」(講師として1998年4月から1年間)や「英語で勝負」に出演した経験を持つ。

ASTD1981年より)、ドラッカー学会国際ビジネス研究学会組織学会米国教育訓練学会欧州経営開発学会などに所属、米国経営近代化学会(SAM)国際理事兼日本支部長、人材育成学会副会長も務める。

ピーター・ドラッカーとは約50年に及ぶ親交を結び、ダイヤモンド社刊のドラッカーの『21世紀の企業経営』(ビデオ8巻+解説書)の総監修や、『経営の新次元』『新しい経営行動の探求』などの訳出も行っている。

その他、訳出の業績としては『一分間マネジャー』(ケン・ブランチャード)などがある。

著書・訳書[編集]

など多数。